話した言葉を自動的にテキスト化するAIボイスアシスタント、”Senstone”日本クラウドファンディング開始初日で目標金額を達成

株式会社INTERAK(本社:東京都目黒区 代表取締役:石田昂之)は2018年6月より、GREEN FUNDING by T-SITEにてAIボイスアシスタントSenstoneのプロジェクトを公開しました。

Senstoneとは?
Senstoneとは、音声を自動でテキスト化&録音をすることができる、AIボイスアシスタントです。
・メモを取る
・リマインダーを作る
・ToDoリストを作る
・ノートにハッシュタグをつけて整理する
などの作業を、言葉を発するだけで解決してくれるAIデバイスです。

KICKSTARTERやINDIEGOGOなどの米国クラウドファンディングにおいて、合計$700,000以上の資金調達に成功し、新しい仕事効率向上のためのデバイスとして話題を呼びました。
また、日本でスタートしたクラウドファンディングにおいても、1日足らずで目標金額を達成し、現在は目標金額の3倍以上の調達に成功しています。(2018年6月13日現在)

Senstoneの4つの特徴
1.何よりも簡単なメモ作成デバイス
Senstoneに話しかけると、話した言葉が自動的にテキスト化されます。
話した音声とテキストはスマートフォンアプリに自動的に同期され、編集することも簡単です。
また、ハッシュタグやメモを取った場所もつけることができ、話した後のノート整理にも大いに役立ちます。
作成したメモはEvernoteなどのサードパーティーアプリとも連携することができ、普段のメモ作成をより簡単にします。

 

2.直径31㎜重さ265gのコンパクトデバイス
Senstoneは非常に小さく、持ち運びも便利です。
使用する際には、クリップとして襟につけるか、付属のペンダントに取り付けて身につけます。

3.簡単アクセスで「ながら」使用
使う時は本体をクリックするだけ。
話している言葉がスマートフォンのアプリに同期され、あとで確認することができます。
車の運転をしていて手が離せないときなどでも、「ながら」使用することができます。

4.スマートフォンがなくても大丈夫
Senstoneは手元にスマートフォンがないときでも使うことができます。
ストレージが本体にもあり、登山やウォーキング中など、スマートフォンを持っていないときでもノートを取ることができます。
もはやスマートフォンがなくても仕事をすることができるのです。

より性能をアップグレードするための資金調達
Senstone社はアメリカで製品の開発を行っています。
Senstone本体は上記以外も、
・チームメンバーにメッセージでメンションを飛ばす
・ノートの内容をAIが自動で分析し要約を作成する
・句読点を自動的につける
・使っている人に合わせて、スマートフォン内にある情報を自動的に引き出す
などの機能を開発中です。
今回の日本におけるクラウドファンディングは、その開発資金調達の目的もあります。

概要
・クラウドファンディングサービス:GREEN FUNDING by T-SITEにて実施中
・目標金額 : 1,000,000円
・期間:~8月31日
・プロジェクトURL:https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/2305
・支援プラン
支援いただいた方にはSenstone本体をお届けします。
SUPER EARLY BIRDプラン:Senstone本体×1(25%OFF、100個限定)
EARLY BIRDプラン:Senstone本体×1(20%OFF、1000個限定)
STANDARDプラン:Senstone本体×1(10%OFF)
ツインパッケージプラン:Senstone本体×2(30%OFF、50個限定)

クラウドファンディング実施会社
株式会社Grow
東京都目黒区
HP:http://grows.co.jp/

日本代理店
株式会社INTERAK
東京都目黒区大橋1-10-1PRISMTOWER207
HP:https://interak.co.jp/

Leave a Reply

Your email address will not be published.